Loading

技能検定

ハウスクリーニング技能検定とは

技能検定の概要

技能検定制度は、技能に対する社会一般の評価を高め、働く人々の技能と地位の向上を図ることを目的に、働く人々の有する技能を一定の基準により検定し、国として証明する制度で、昭和44年制定の職業能力開発促進法に基づき実施されています。平成22年12月にはハウスクリーニングが新たに検定職種として追加され、ハウスクリーニングに従事する人々の技能が国家検定として認められるようになりました。技能検定に合格した者には合格証書が交付され、技能士の称号が与えられます。
技能士を目指し、ふるって受検して下さい。

技能検定の実施機関

平成24年4月23日に公益社団法人全国ハウスクリーニング協会は、ハウスクリーニング職種の技能検定を実施する指定試験機関として厚生労働省より指定され、試験問題の作成、試験の実施を行うこととなりました。平成24年6月11日に技能検定実施の公示を受け、平成24年度より技能検定試験を当協会が設定する4会場で行います。

技能検定の等級区分

ハウスクリーニング技能検定は単一等級とし、学科試験と実技試験を行います。受検資格、それぞれの試験の詳細は応募要領でご確認下さい。